むくみとりの方法色々

むくみは血流の悪さが原因なので、何か思い当たる事があればその改善が先決です。
その次はやはりむくんだ場所の温めとマッサージです。
特顔がむくむと老けて見られたり、目が細くなり、二重が消えてしまったりすることもあるので美容の大敵です。
まず、顔のむくみとりは肌を傷めないようにクリームやゲルなどを手で温めてからマッサージしましょう。
あごから頬骨にむかって心地よい程度にゆっくり押し上げ、押し下げを繰り返し、最後は鎖骨の方へ老廃物を流します。
次にあご下、首のすじから肩にむかってなでるようにし、首を回す運動や肩や鎖骨のマッサージするのも効果的です。
むくむ部位で多いのは下半身、特にふくらはぎです。
重力によって体液が下に溜まりやすく、心臓まで戻す力がないとむくんでしまうのです。
楽な姿勢をとり、足の指に手の指を絡ませて握りこみ、ぐるぐると回します。
そうしたら足の指を1本ずつほぐし、足首から先全体もぐるぐるとまわします。
次にふくらはぎをつかんで揺さぶり、緩めていきます。
座ったままの時は、足を組んで膝から下を大胆にぶらぶらさせても効果的です。
むくみとりはむくみ始めたな、と思った時に小まめに短時間でもやっておくとひどくなりません。

    むくみ解消