首のこりの改善に役立つストレッチ方法

およそ5kgもある頭を支える首は、血行不良などでこりやすいものです。
そのつらい首のこりを改善するためのストレッチ方法をご紹介致します。
背筋を伸ばし、肩をぐっと上に持ち上げて、ストンと力を抜き下に下ろします。
それを2,3度繰り返します。
次に、ゆっくりと息を吐きながら首を前に倒します。

勢い良く動かすのではなくゆっくりと倒し、息を吸いながら元に戻します。
そして、今度はゆっくりと息を吐きながら頭を後ろに倒します。
こちらも同じようにゆっくりと動かし、そしてまた息を吸いながら元に戻します。
以上を3度ほど繰り返し、次にゆっくりと息を吐きながら首を左に倒します。
息を吸いながら元に戻し、今度は同じように右に倒して行きます。
この横の動きを3度ほど繰り返し、元の姿勢に戻ります。
最後にゆっくりと、なるべく大きく首を回します。

ゆっくりと呼吸をしながら左にぐるりとまわします。
回しきったら一息ついて、右にぐるりとまわします。
以上の動きをすることで血行も良くなり、首のこりの改善につながります。
首は繊細な部分でもあるので、なるべくなら体が温まっている入浴後等に行うのをおすすめします。
あまり急な動きは負担がかかるので、ゆっくりと呼吸をしながら動かしていくことが大事です。

疲労回復サプリ