自宅で簡単にできる肩こり改善トレーニング

肩こりや首のこり、とにかく肩から上の筋肉が凝り固まっていていつも辛いという方は非常に多いものです。
肩こりや首こりが慢性化して酷くなってくると吐き気や眩暈、頭痛、また眼精疲労にもつながってしまいます。
そこまで深刻な自覚症状はなくても、年齢を重ねるうちに筋肉が衰えてくるので不快な症状があらわれたり、偏頭痛が悪化してしまいます。

症状の悪化を防ぐためには肩こり改善トレーニングを毎日継続して行うことが重要です。
肩こり改善トレーニングは1日5分程度で自宅で簡単に行うことができるので、場所を選ばずに思い立った時にでもすぐ実践することが可能です。
足を肩幅の広さに開いて立ち、両腕を床に水平になるようにまっすぐに広げます。
両手は軽く握って親指を床の方向へと向け、肩甲骨を内側に引き寄せて、しっかりと胸を張ります。

その状態で首のつけ根あたりの筋肉を意識しながら反時計回りに肩をぐるぐるとまわします。
これを1分間3セット行いますが、初めのうちは無理をしない程度で行いましょう。
楽にこなせるようになってきたら500mlのペットボトルなどを持って負荷をかけてみると良いでしょう。
トレーニング自体も簡単に行えてシンプルなものなので、女性でもチャレンジすることが可能です。

肩こり薬