ワキガが発症してしまうその理由とは?

ワキガは体質です。そのため、ワキガになってしまう体質の人、ワキガにならない体質の方がいます。
たとえば、日本人は1割の方がワキガだといわれています。しかし欧米人は体質的にワキガの方が多く、8割近くの人がワキガになりやすいそうです。
黒人はほぼ100パーセントの人がワキガであり、逆に中国人の人は3から5パーセント程度の人しかワキガがいません。これには食生活が関係しています。

高タンパク質、高脂肪の食生活だと、ワキガになりやすいといえます。また、早食い大食い、添加物、変色、香辛料の多い食生活もワキガになりやすいといわれています。欧米人はこういった食生活が多いため、ワキガになりやすいのではないでしょうか。また、ワキガは遺伝するといわれています。

すべての方が、という訳ではありませんが、両親のどちらかがワキガだと、3割程度の確率でワキガは遺伝します。そのため、両親がどちらかがワキガの方は、ワキガになりやすいのではないでしょうか。
もちろん、食生活も、遺伝も、特に関係ない場合でもワキガになる可能性はないとはいえません。

ワキガ 原因